同窓会報 第二号『「おきなわ女性の会」と私』 那覇高13期 盛田 道子

城岳同窓会会報 第二号


「おきなわ女性の会」と私(第2号)

那覇高13期 盛田 道子

 1990年、当時沖縄タイムスの東京支社にいらした由井晶子さんの呼びかけで発足した「おきなわ女性の会」も11年が経ちました。この会は沖縄出身の女性と沖縄に関心のある人達を中心に情報交換と親睦を目的としています。
私は高校卒業後、いわゆる留学生として上京しヤマトンチューと結婚、子供を育て、仕事をしてきました。子育てが一段落した頃から帰巣本能とでもいうべき 何かが芽生え沖縄と関わりを持ちながら暮らしたいと思うようになりました。その頃、高校の先輩の紹介で入会させていただきました。私が驚いたことは沖縄出 身の方が多方面に活躍されている事です。例会のテーマをなるべく沖縄と関連づけていますので、会員の情報をたよりに次々と講師をお願い出来る事は本当に幸 せなことと感謝して居ります。お陰で歴史的な事やまた最新情報を学ばせていただけます。
「おきなわ女性の会」を語るのに忘れてならないのは、会員のエネルギーです。私だけでなく多くの会員がこの会から元気をもらうという声を耳にします。時 には親睦を重点にして、沖縄料理屋に場所を移したり、戸外へ出かけたりもします。島唄もウチナーグチも出てにぎわいます。私もウチナーンチュだとしみじみ 感じます。この会が長く続くことを祈らずにはおれません。
最後にひとつ気になる事があります。代表幹事が初代より現在四代目まで皆那覇高校出身者ですのでなるべく他校の方にも引き受けていただきたいと思っています。より広い輪が出来るのではないでしょうか。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次